パーソナリティ心理学会第28回大会(2019年8月)

武蔵野美術大学で開催されます 日本パーソナリティ心理学会第28回大会 で,以下の研究発表を行います。

共感性各特性が表情刺激に対する印象に及ぼす影響
―印象の主要回答・印象の強さに着目して―.
(榊 絵里加・望月 聡.)

パーソナリティ障害傾向におけるセルフ・モニタリングが自己像の不安定性に及ぼす影響.
(櫛引 夏歩・望月 聡.)

自己指針の内容と評価懸念の関連
―理想自己・義務自己・望ましくない自己の3側面から―.
(能渡 綾菜・関森 真澄・望月 聡.)