2019専門演習ⅡA・ⅡB

2019年度 専門演習ⅡA・ⅡB(3年生対象)です。

春学期(ⅡA)・秋学期の日程・担当者【二巡目まで】を一覧にしました(2019/6/1)。
秋学期(ⅡB)までに三巡します。
受講生がテーマを定め,複数の論文を紹介し,その後全員でディスカッションします。
(テーマと論文は随時更新します)

シラバス ⅡA(春学期) ⅡB(秋学期)


担当者テーマ論文
14/12全員春学期オリエンテーション-
24/19全員論文検索の実習-
(一巡目)
34/26山崎匂いの力嗅覚刺激による自伝的記憶の無意図的想起:匂いの同定率・感情価・接触頻度の影響
日本由来の香りが日本人にもたらす交感神経活動の鎮静作用
Effect of Smell in Space Perception
滝島抑うつ者における思考抑制時の侵入思考の改善方法抑うつ者における思考抑制時の侵入思考と注意の焦点化方略の関係
集中的気晴らしの利用が侵入思考を減少させる
45/10川崎(声が出なくて6/14に延期)
野田スマホとSNSと人の心理の関係性について大学生・大学院生のスマートフォン依存傾向における退屈感と対人関係の関連
顔の魅力に及ぼすサムネイル効果
大学生におけるインターネット上の自己のパーソナリティ特性の認識—現実の自己および理想の自己との比較—
55/17三浦青年期の恋愛について青年期に起こる愛着対象の移行における親の位置づけ
恋愛関係が青年の発達に及ぼす影響--多次元自我同一性尺度と恋人の有無・交際期間・愛情との関連から
櫛田Dark TriadDark Triadと5因子性格モデルとの関連
The dark triad: Facilitating a short‐term mating strategy in men
サイコパシーは女性をモノだと思っている
65/24加藤不安と身体とあがり運動技能パフォーマンスに及ぼす心理的要因としてのあがりとスポーツ競技不安について
心拍変動を用いた不安の自律神経機能評価について
楠本ひきこもり社交不安症状と対人的自己効力感が大学生のひきこもり親和性に与える影響
Identification of the hikikomori syndrome of social withdrawal: Psychosocial features and treatment preferences in four countries
75/31恩田笑顔魅力的な笑顔に表れる幾何学的特徴
笑顔のメカニズムの解明―表情筋活動と表層変化の計測—
井上他者依存について他者依存性と家族および友人との関係におけるソーシャル・サポート--大学生を対象として
成人におけるデートDVの実態とダメージの認知 : 依存的恋愛観と暴力容認傾向との関連
86/7戸村自己愛親密な関係破綻後のストーカー的行為のリスク要因に関する尺度作成とその予測力
青年期における自己愛と攻撃性―現実への不適応と虚構への没入をふまえて―
自己愛傾向が怒り表出の正当性評価に及ぼす影響
菊地イメージの応用テニス選手に対するメンタルトレーニングの実施と効用性
イメージと記憶 : なぜ身体動作イメージは英単語の記憶再生に効果があるのか
96/14川崎感動体験友情をテーマとする小説における別れ描写は感動を強めるか?─社会的価値の見出しによる媒介効果の検討─
感動体験に伴う感情が中学生の人間的成長に与える効果の検討 : 自立,協同,創造の観点から
今津統合失調症患者における妄想的観念について統合失調症患者の妄想的観念に影響を与える要因 : 妄想的患者の主題による相違の検討
統合失調症患者の原因帰属および抑うつ・不安が被害妄想的観念の3側面に及ぼす影響
(二巡目)
106/21井上他者依存 part2対人依存傾向が視線方向判断に与える効果
相互依存的甘えと思いやり,屈折した甘えと自己愛的傾向
青年期におけるアタッチメントスタイルの違いと恋人に対する依存との関連について
楠本大学生における不適応大学生における過剰適応と抑うつの関連 ――自他の認識を背景要因とした新たな過剰適応の構造を仮定して――
大学生における学校生活満足感と精神的健康との関連の検討
116/28野田スマホとSNSと人の心理の関係性について 2共感的ネット利用と心理的レジリエンスとの関係性
高校生のLINEでのやりとりに対する認知に現代青年の友人関係特徴が及ぼす影響
恩田ふれ合い恐怖的心性現代青年における“ふれ合い恐怖的心性”と抑うつおよび自我同一性との関連
過敏性自己愛傾向が現代青年のふれ合い恐怖心性に及ぼす影響について ――自己愛的脆弱性尺度を用いた検討
127/5加藤ゴミのポイ捨てゴミのポイ捨てに対する監視カメラ・先行ゴミ・景観・看板の効果
Dark Triadの高い者はゴミのポイ捨てをしやすいのか
櫛田(体調不良で7/19に延期)
137/12滝島ネガティブな思考や感情に対処する大学生の抑うつにおける自動思考とネガティブな反すうの関連
ネガティブな反すうが社会不安傾向に与える影響
マインドフルネス傾向とネガティブ感情反応性の関連 -場面イメージ法による気分誘導手続きを用いて-
今津潜在的自尊心とその影響潜在的自尊心および顕在的自尊心とパラノイア : イニシャル選好課題と星座選好課題を用いた検討
潜在的自尊心と自己愛傾向との関連 ――Implicit Association Test及びName Letter Taskを用いたマスク・モデルの検討
147/19櫛田防衛的悲観主義対人的文脈における防衛的悲観主義の役割 ——初対面の複数の他者への行動意図に着目して
防衛的悲観主義者は本当に自尊心が低いのか?――潜在的自尊心に着目した検討
全員春学期のまとめ・ふりかえり
159/20全員秋学期オリエンテーション
169/27川崎認知心理学人生を表象する映像作品の修辞と概念再考的認知―TARO の享楽と夢二の切断が概念再考にもたらす効果の検証
戸村サイコパシーサイコパシーが向社会的行動と身体的攻撃に与える影響――情動的・認知的共感性による媒介効果
サイコパシー特性と非道徳的行動の関係に対するサポートの調整効果
1710/4三浦親子関係が青年期の恋愛にどう影響するか大学生における親の夫婦関係の認知が結婚観・離婚観に及ぼす影響―恋愛経験の媒介効果と性役割観によるマルチレベル分析
青年期における過去の親子関係と恋愛依存との関連性 : 共分散構造分析から
青年における恋愛観と親子関係
山崎音楽・しぐさと感情音楽の「懐かしさ」と感情反応・自伝的記憶の想起との関連
しぐさと感情の関係の探索的研究
1810/11菊地記憶の一般的理解の証明復習間隔を少しずつ広げていくことは長期的な記憶保持を促進するか? : 先行研究の批判的検証
Imagery and organization in memory: Instructional effects
(二巡目までのふりかえり)
1910/25滝島ポジティブな感情は本当に人にとって利益があるものなのか(卒業論文に向けての構想)
三浦ラブスタイル類型(卒業論文に向けての構想)
2011/1楠本青年期におけるひきこもり親和性と過剰適応の関連についての検討(卒業論文に向けての構想)
野田スマホと人の生活環境(睡眠不足,QOL)と人の心理(うつ状態)と解決策(卒業論文に向けての構想)
2111/8恩田自尊感情と恋愛(卒業論文に向けての構想)
戸村青年期の自己愛と攻撃性(卒業論文に向けての構想)
2211/15川崎(卒業論文に向けての構想)
今津(卒業論文に向けての構想)
2311/22井上(卒業論文に向けての構想)
加藤(卒業論文に向けての構想)
2411/29山崎(卒業論文に向けての構想)
菊地(卒業論文に向けての構想)
2512/6櫛田(卒業論文に向けての構想)
(全員)研究計画発表準備
2612/13研究計画発表(1)
2712/20研究計画発表(2)
281/10秋学期のまとめ・ふりかえり