高等学校の教科・科目と心理学のつながり

6月30日に,茨城県立並木中等教育学校へ出前授業に行ってまいりました。

 

受講された生徒さんたちは4年生・5年生(高校1年生・2年生)で,どこでもそうだと思いますが,この学年の頃に,学部・学科研究や進路希望を明確にする(オープンキャンパスに行ってみたり)ことが目指されていると思います。

ちょっと「心理学」の宣伝もしなくてはならないと思いまして,出前授業の冒頭で心理学全般(認定心理士のこととか,公認心理師のこととか,『ヒルガードの心理学』の目次とかで全体像を軽く)に触れましたが,その際に,「高等学校の教科・科目と心理学(のつながり)」についても少し話しました。学習指導要領を確認し,娘の使っている教科書なども見せてもらいました。

心理学は,高等学校の教科・科目としては存在しないけれど,いくつもの教科・科目に関連があるということを伝えるのが趣旨です。

その時に使った資料です。あまりこういうのを見かけたことがないので,せっかくなのでここにおいておこうと思います。

高等学校の教科・科目と心理学

※あともちろん,英語も国語(現代文)もできたほうがいいです!

※数学は必要最小限がこれで,それ以外のところも出てくることはあると考えていただくのがよいです。

※心理学側では,「社会心理学」系があまりでてこないのだなという印象を持ちました。教科書には出てこなくても,世間の一般書でもよく扱われるところだから,知らないことはないでしょうけど。

※教科・科目のほうでも,心理学のほうでも,ここは/これは追加すべきだろうというご指摘などありましたらお知らせください。