神経心理学・参考図書

(2019/11/18 更新)

「○」は授業でも紹介,
「・」はかつて紹介およびその他参考,
「■」はISBN,
「□」は学内(筑波大学)所蔵(2018/9/2確認)

▼【全般】

緑川 晶・山口 佳代子・三村 將(編):臨床心理学,医歯薬出版,2018.
■978-4-263-26561-1 □493.73-Mi14, 医学

○平山 和美(編著):高次脳機能障害の理解と診察.中外医学社,2017.
■978-4498228948 □493.73-H69, 医学

○武田 克彦・村井 俊哉(編著):高次脳機能障害の考え方と画像診断.中外医学社,2016.
■978-4498228740 □493.73-Ta59, 中央・医学

○石合 純夫:高次脳機能障害学 第2版.医歯薬出版,2012.
■978-4263213964 □493.73-I71, 医学

○河内 十郎:神経心理学―高次脳機能研究の現状と問題点.培風館,2013.
■978-4563058968 □なし

○山鳥 重:脳からみた心.角川ソフィア文庫,2013.
■978-4044052195 □141-Y19, 図情2階閲覧室(NHKブックス版)

・長﨑 重信(監修),鈴木 孝治(編集):高次脳機能障害作業療法学 改訂第2版,作業療法ゴールド・マスター・テキスト.メジカルビュー社,2016.
■978-4263213964 □なし

・坂井 克之:心の脳科学―「わたし」は脳から生まれる.中公新書,2008.
■978-4121019721 □081-C64-1972, 中央

・坂井 克之:脳科学の真実―脳研究者は何を考えているか.河出ブックス,2009.
■978-4309624051 □491.371-Sa29, 図情2階閲覧室

・ターンブル(平尾 和之訳):脳と心的世界―主観的経験のニューロサイエンスへの招待.星和書店,2007.
■978-4791106363 □491.371-So34, 体芸

▼【解剖】

○原島 広至:脳単―語源から覚える解剖学英単語集-脳・神経編.エヌ・ティー・エス,2005.
■978-4860430757 □491.17-H32, 中央 491.17-H32, 医学

▼【知覚・認知】

○鈴木 匡子:視覚性認知の神経心理学.医学書院,2010.
■978-4260008297 □491.374-Su96, 医学

○高橋 伸佳:街を歩く神経心理学.医学書院,2009.
■978-4260006446 □493.73-Ta33, 医学

○新美 亮輔・上田 彩子・横澤 一彦:オブジェクト認知―統合された表象と理解 (シリーズ統合的認知).勁草書房,2016.
■978-4326251094 □141.51-N72, 中央

▼【空間】

○石合 純夫:失われた空間.医学書院,2009.
■978-4260009478 □493.73-I71, 大塚

▼【身体】

○ブレイクスリー・ブレイクスリー(小松 淳子訳):脳の中の身体地図―ボディ・マップのおかげで、たいていのことがうまくいくわけ.インターシフト,2009.
■978-4772695152 □なし

▼【行為】

○グッデイル・ミルナー(鈴木 光太郎・工藤 信雄訳):もうひとつの視覚― <見えない視覚 >はどのように発見されたか.新曜社,2008.
■978-4788511033 □491.374-G65, 体芸

○丹治 順:アクション.医学書院,2009.
■978-4260010344 □なし

○リゾラッティ・シニガリア(柴田 裕之訳):ミラーニューロン.紀伊国屋書店,2009.
■978-4314010559 □教員特別貸出中, 491.371-R49, 中央

○イアコボーニ(塩原 通緒訳):ミラーニューロンの発見―「物まね細胞」が明かす驚きの脳科学.ハヤカワ・ノンフィクション文庫,2011.
■978-4150503741 □なし

・河村 満・山鳥 重・田邉 敬貴:失行.医学書院,2008.
■978-4260007269 □493.73-Ka95, 大塚

・丹治 順:脳と運動―アクションを実行させる脳(第2版).共立出版,2009.
■978-4320061651 □491.371-Ta88, 体芸

▼【記憶】

○苧阪 満里子:もの忘れの脳科学.講談社ブルーバックス,2014.
■978-4062578745 □408-B94-1874, 中央

○バドリー(井関 龍太・齊藤 智・川﨑 惠里子訳):ワーキングメモリ―思考と行為の心理学的基盤.誠信書房,2012.
■978-4414306286 □141.34-B14, 中央

○コーキン(鍛原 多惠子訳):ぼくは物覚えが悪い―健忘症患者H・Mの生涯.早川書房,2014.
■978-4152095015 □491.371-C88, 中央

・スクワイア・カンデル(小西 史朗・桐野 豊監修):記憶のしくみ(上).講談社ブルーバックス,2013.
■978-4062578424 □408-B94-1842, 中央

・スクワイア・カンデル(小西 史朗・桐野 豊監修):記憶のしくみ(下).講談社ブルーバックス,2013.
■978-4062578431 □408-B94-1843, 中央

・フォスター(郭 哲次訳):記憶.星和書店,2013.
■978-4791108534 □141.34-F41, 中央

・シャクター(春日井 晶子訳):なぜ、「あれ」が思い出せなくなるのか―記憶と脳の7つの謎―.日経ビジネス人文庫,2004.
■978-4532192549 □なし

・山鳥 重:記憶の神経心理学.医学書院,2002.
■978-4260118729 □493.73-Y19, 医学

▼【言語】

○Whiteworth, A., Webster, J., & Howard, D. (長塚 紀子(監訳),荻野 恵・山澤 秀子・吉田 敬(訳)):失語症臨床の認知神経心理学的アプローチ―評価とリハビリテーションのためのガイドブック.協同医書出版社,2015.
■978-4763930507 □493.73-W69, 中央

○山鳥 重:言葉と脳と心―失語症とは何か.講談社現代新書,2011.
■978-4062880855 □081-Ko19-2085, 中央

○岩田 誠・河村 満(編):神経文字学―読み書きの神経科学―.医学書院,2007.
■978-4260004930 □493.73-I97, 医学 493.73-I97, 中央

○ドゥアンヌ(長谷川 眞理子・小林 哲生訳):数覚とは何か?―心が数を創り、操る仕組み.早川書房,2010.
■978-4152091420 □491.371-D53, 中央

・紺野 加奈江:失語症言語治療の基礎―診断法から治療理論まで.診断と治療社,2001.
■978-4787811585 □493.73-Ko75, 大塚

・山鳥 重:ヒトはなぜことばを使えるか―脳と心のふしぎ.講談社現代新書,1998.
■978-4061494275 □081-Ko19-1427, 中央

・相馬 芳明・田邊 敬貴:失語の症候学.医学書院,2003.
■978-4260118880 □493.73-So36, 医学

・小嶋 知幸(編),大塚 裕一・宮本 恵美(著):なるほど!失語症の評価と治療―検査結果の解釈から訓練法の立案まで.金原出版,2010.
■978-4307750233 □なし

▼【側性化・半球優位性】

○八田 武志:「左脳・右脳神話」の誤解を解く.DOJIN選書,2013.
■978-4759813517 □なし

▼【注意】

〇ゴールマン・ダニエル(土屋 京子訳):FOCUS―集中力.日経ビジネス人文庫,2017.
■978-4532198367

○苧阪 直行(編):注意をコントロールする脳―神経注意学からみた情報の選択と統合(社会脳シリーズ3).新曜社,2013.
■978-4788513525 □491.371-Sh12-3, 中央

・河原 純一郎・横澤 一彦:注意: 選択と統合 (シリーズ統合的認知).勁草書房,2015.
■978-4326251087 □141.51-Ka92, 中央

・日本高次脳機能障害学会 教育・研修委員会(編):注意と意欲の神経機構.新興医学出版社,2014.
■978-4880028507 □493.73-N77, 医学

・加藤 元一郎・鹿島 晴雄(編):注意障害(専門医のための精神科臨床リュミエール10).中山書店,2009.
■978-4521731124 □493.7-Se69-10, 医学

・熊田 孝恒:マジックにだまされるのはなぜか ? 「注意」の認知心理学.DOJIN選書,2012.
■978-4759813449 □なし

▼【遂行機能】

〇森口 佑介:自分をコントロールする力―非認知スキルの心理学.講談社現代新書,2019.
■978-4065179192

・坂井 克之:前頭葉は脳の社長さん?意思決定とホムンクルス問題.講談社ブルーバックス,2007.
■978-4062575461 □408-B94-1546, 中央

▼【社会的認知】

〇:脳のなかの自己と他者:身体性・社会性の認知脳科学と哲学.共立出版,2019.
■978-43200094611

○デセティ・アイクス (岡田 顕宏訳):共感の社会神経科学.勁草書房,2016.
■978-4326251179 □141.6-D52 中央

○キーザーズ(立木 教夫・望月 文明訳):共感脳―ミラーニューロンの発見と人間本性理解の転換.麗澤大学出版会,2016.
■978-4892056345  □491.37-Ke67, 中央

○伊古田 俊夫:社会脳からみた認知症.講談社ブルーバックス,2014.
■978-4062578899 □408.4-B94-1889, 中央

・開 一夫・長谷川 寿一(編):ソーシャルブレインズ―自己と他者を認知する脳.東京大学出版会,2009.
■978-4130133036 □361.4-H64, 中央

・岡田 尊司:社会脳―人生のカギをにぎるもの.PHP新書,2007.
■978-4569693385 □なし

・村井 俊哉:社会化した脳.エクスナレッジ,2007.
■978-4767804903 □491.371-Mu41, 体芸

・キーナン・ギャラップ・フォーク(山下 篤子訳):うぬぼれる脳―「鏡のなかの顔」と自己意識.NHKブックス,2006.
■978-4140910542 □なし

▼【感情】

○戸田山 和久:恐怖の哲学―ホラーで人間を読む.NHK出版新書,2016.
■978-4140884782 □107-To17, 中央

○ダマシオ(田中 三彦訳):デカルトの誤り―情動、理性、人間の脳.ちくま学芸文庫,2010.
■978-4480093028 □491.3-D34, 放送大文京

・フォックス(森内 薫訳):脳科学は人格を変えられるか? 文藝春秋,2014.
■978-4163901008 □491-371-F42, 中央

・ダマシオ(田中 三彦訳):感じる脳―情動と感情の脳科学 よみがえるスピノザ.ダイヤモンド社,2005.
■978-4478860519 □491.371-D34, 中央

▼【意欲・動機づけ】

・小林 祥泰(編):脳疾患によるアパシー(意欲障害)の臨床.新興医学出版社,2008.
■978-4880026879 □493.73-Ko12, 医学

▼【精神医学・臨床心理学と神経心理学・認知-感情-社会神経科学】
(なし)