卒論・修論・博論

過去に指導した論文の一覧です。
名目上「指導」ですが,共同研究者であるつもりです。


博士論文


▼人間総合科学研究科 ヒューマン・ケア科学専攻

抑うつの脆弱性としての自伝的記憶の具体性の減少
2016(H28) 松本 昇(まつもと のぼる)
→ 日本学術振興会特別研究員PD(京都大学・月浦研)

社交不安の自己認識に関する心理学的研究
2014(H26) 泉水 紀彦(せんすい としひこ)
→ 東京成徳大学 応用心理学部 臨床心理学科 助教

抑うつ傾向と情報処理過程におけるバイアスの関連
2012(H24) 伊里 綾子(いさと あやこ)
→ 立正大学 心理学部 臨床心理学科 特任講師

日常生活における演技
―その実態と臨床的有用性に関する探索的研究―
2011(H23) 定廣 英典(さだひろ ひでのり)
→ 企業


修士論文


▼人間総合科学研究科 心理専攻

良性/悪性妬みプロセス
2016(H28) 浅川 萌生(あさかわ もえみ)
→ 就職(スクールカウンセラー/教育センター/保健所)

反すう思考の生起に影響を及ぼす状況要因の検討
2016(H28) 大井 瞳(おおい ひとみ)
→ 進学(筑波大学大学院 人間総合科学研究科 ヒューマン・ケア科学専攻)

潜在的自尊感情と自己批判傾向が抑うつに及ぼす影響
―顕在的自尊感情と潜在的自尊感情との差異に着目して―
2016(H28) 赤瀬 直子(あかせ なおこ)
→ 就職(クリニック)

心理的距離からみた対人関係スタイルの検討
―パーソナリティ障害傾向に着目して―
2014(H26) 長澤 美幸(ながさわ みゆき)
→ 就職(リハビリテーションセンター)

高反すう者におけるワーキングメモリ更新過程
2013(H25) 西村 春輝(にしむら はるき)
→ 進学(筑波大学大学院 人間総合科学研究科 ヒューマン・ケア科学専攻)
※ 平成25年度心理専攻長賞受賞

抑うつと自伝的記憶の概括化
―アナログ研究によるメカニズムの検討―
2013(H25) 松本 昇(まつもと のぼる)
→ 進学(筑波大学大学院 人間総合科学研究科 ヒューマン・ケア科学専攻)
※ 平成25年度人間総合科学研究科長賞受賞

パーソナリティ障害傾向と自己認知・対人認知の諸様態の特徴との関連
2012(H24) 市川 玲子(いちかわ れいこ)
→ 進学(筑波大学大学院 人間総合科学研究科 心理学専攻)

社交不安傾向と表情刺激に対する注意の解放困難
2011(H23) 宮前 光宏(みやまえ みつひろ)
→ 進学(筑波大学大学院 人間総合科学研究科 ヒューマン・ケア科学専攻)

大学生のメンタルヘルス・リテラシーに関する研究
―抑うつ傾向およびメディア利用との関連―
2010(H22) 梅田 知子(うめだ ともこ)
→ 就職(地方公務員)

“しなければならない行動”が阻害されるとき
~状況,競合する選択肢~
2010(H22) 黒田 卓哉(くろだ たくや)
→ 進学(筑波大学大学院 人間総合科学研究科 ヒューマン・ケア科学専攻)

対処的悲観性のメカニズムの検討
―熟慮の機能に着目して―
2010(H22) 山岸 あやの(やまぎし あやの)
→ 進学(筑波大学大学院 人間総合科学研究科 ヒューマン・ケア科学専攻)

抑うつ・不安傾向と感情喚起語からの注意解放
―修正版gap-overlap課題を用いて―
2009(H21) 伊里 綾子(いさと あやこ)
→ 進学(筑波大学大学院 人間総合科学研究科 ヒューマン・ケア科学専攻)

 

▼人間総合科学研究科 ヒューマン・ケア科学専攻(5年一貫制・中間論文)

社会不安における心的イメージの諸側面とその影響の検討
―イメージの視点と身体感覚に注目して―
2008(H20) 泉水 紀彦(せんすい としひこ)

大学生における劣等感と精神的健康の関連
2007(H19) 広田 千織(ひろた ちおり)

賞賛獲得欲求、拒否回避欲求が日常生活での演技に及ぼす影響
2006(H18) 定廣 英典(さだひろ ひでのり)

 

▼教育研究科 教科教育専攻 学校教育コース

中学生におけるフラストレーション
―目標のあり方とその達成過程に関する分析から―
2005(H17) 王 喆(おう てつ)
→ 就職(企業)

「よい子」問題への実証的アプローチ
―被期待の発達的検討と精神的健康との関連―
2003(H15) 大江 陽子(おおえ ようこ)
→ 就職(地方公務員)

青年の自尊感情と「キレる」に関する研究
―自己像のズレの観点から―
2003(H15) 森 啓子(もり けいこ)
→ 就職(地方公務員)


卒業論文


▼人間学群 心理学類

共感性が抑うつに与える影響の検討
―他者意識・自己関連づけ・対人感受性・自己没入を媒介して―

2016(H28) 榊 絵里加(さかき えりか)
→ 進学(筑波大学大学院 人間総合科学研究科 心理専攻)

劣等感の程度・捉え方がスピーチ課題でのパフォーマンスに及ぼす影響
2016(H28) 染谷 香菜絵(そめや かなえ)
→ 就職(企業)

予測によるネガティブ感情の喚起の制御
2015(H27) 小林 篤史(こばやし あつし)
→ 就職(国家公務員 法務省 法務技官(心理))

情動強度・感情制御が共感的反応に及ぼす影響
2015(H27) 則近 千尋(のりちか ちひろ)
→ 進学(東京大学大学院 教育学研究科)

大学生の時間管理能力
―適応感と抑うつとの関連―
2015(H27) 長谷部 真理(はせべ まり)

初対面における“同じニオイ”とは何か
―対人関係における直感―
2015(H27) 福重 佑香(ふくじゅう ゆか)
→ 進学(東京大学大学院 教育学研究科)

妬みの喚起と対処行動の選択
2014(H26) 浅川 萌生(あさかわ もえみ)
→ 進学(筑波大学大学院 人間総合科学研究科 心理専攻)

ユーモア生起の個人差の検討
―不適合理論-統合モデルにあてはめて―
2014(H26) 山口 智也(やまぐち ともや)
→ 就職(企業)

時間不安
2014(H26) 山田 美貴(やまだ みき)
→ 就職(地方公務員)

真似が上手ければ心も分かる?
―模倣能力と共感性の関連―
2013(H25) 佐々木 美穂(ささき みほ)
→ 進学(俳優養成所)

化粧の程度が自己・他者の印象評価に及ぼす影響
2013(H25) 清水 麻莉子(しみず まりこ)
→ 進学(名古屋大学大学院 教育発達科学研究科)

アレキシサイミア傾向者のネガティブ刺激への注意
―生理的・心理的変化から―
2013(H25) 丸山 梨紗(まるやま りさ)
→ 就職(国家公務員 法務省 法務技官(心理))

対人場面における認知的方略
2013(H25) 山﨑 祈(やまざき いのり)
→ 就職(企業)

心配性傾向が情動喚起語への注意に及ぼす影響
―情動Go/No-Go課題を用いて―
2012(H24) 片貝 友美(かたかい ともみ)
→ 進学(臨床福祉専門学校 言語聴覚療法学科)

対人印象形成における声的魅力とパーソナリティとの関連
2012(H24) 川井 麻里子(かわい まりこ)
→ 進学(横浜国立大学大学院 教育学研究科)

心理的構えが表情認知に及ぼす影響について
―事象関連電位を用いた検討―
2012(H24) 熊谷 美雪(くまがい みゆき)
→ 就職(企業)

対人不安傾向・パーソナリティ特性と心理的距離の関連
2012(H24) 長澤 美幸(ながさわ みゆき)
→ 進学(筑波大学大学院 人間総合科学研究科 心理専攻)

ユーモア作成とストレス緩和効果の関連
2011(H23) 青島 一樹(あおしま かずき)
→ 就職(企業)

精神障害に対する偏見とその低減への介入
2011(H23) 北島 沙希(きたじま さき)
→ 進学(東京学芸大学大学院 教育学研究科)

依存性・境界性・回避姓パーソナリティ障害傾向間の共通点と相違点
―対人依存性の観点から―
2010(H22) 市川 玲子(いちかわ れいこ)
→ 進学(筑波大学大学院 人間総合科学研究科 心理専攻)

統合失調型パーソナリティ障害傾向と妄想の心理的メカニズムがTAT反応に及ぼす影響
2010(H22) 宮城 佐江(みやぎ さえ)
→ 就職(企業)

高所場面での認知と身体反応
2010(H22) 渡邊 昭良(わたなべ あきよし)
→ 就職(国家公務員 法務省 保護局)

聴覚刺激が課題成績と課題遂行時の認知・感情に及ぼす影響
―ノイズ感受性と不注意傾向による個人差の比較―
2010(H22) 渡邉麻衣(わたなべ まい)
→ 就職(国家公務員 裁判所 家庭裁判所調査官)

 

▼第二学群 人間学類 心理学主専攻

高特性不安者・高社交不安者における注意バイアス
―表情刺激処理の初期から中期に焦点を当てて―
2009(H21) 宮前 光宏(みやまえ みつひろ)
→ 進学(筑波大学大学院 人間総合科学研究科 心理専攻)

解離傾向と自己制御との関連
2009(H21) 宮村 あずさ(みやむら あずさ)

「心の余裕のなさ」,防衛機制と主観的体調不良
2009(H21) 宿岩 千夏(やどいわ ちなつ)
→ 就職(教員 群馬県)

対人場面での自己の変化に対する意識が対人不安に与える影響
2008(H20) 磯貝 知之(いそがい ともゆき)
→ 就職(特殊法人)

テレビ視聴による感情の変化と抑うつ傾向の関連
2008(H20) 梅田 知子(うめだ ともこ)
→ 進学(筑波大学大学院 人間総合科学研究科 心理専攻)

行動の選択肢に対する認知・感情・実行レベルの評価が行動選択に及ぼす影響
2008(H20) 黒田 卓哉(くろだ たくや)
→ 進学(筑波大学大学院 人間総合科学研究科 心理専攻)

空気を読む心理的メカニズムの検討
―自己評価と他者からの評価の観点から―
2008(H20) 宮越 可奈(みやこし かな)
→ 就職(企業)

甘いものはストレスを抑制するか
2008(H20) 山崎 白(やまざき はく)

衝動性,認知的制御が攻撃性に及ぼす影響
2008(H20) 鈴木 国泰(すずき くにやす)
→ 就職(企業)

再会時不安
―再会時に抱く感情・思考と影響を及ぼす諸要因―
2006(H18) 長澤 志穂(ながさわ しほ)
→ 就職(企業)

身体の姿勢が課題遂行および気分に与える影響
2006(H18) 畑中 美希(はたなか みき)
→ 進学(筑波大学大学院 体育研究科)

釈明が自己および他者の感情に及ぼす影響
2006(H18) 本多 博之(ほんだ ひろゆき)
→ 進学(筑波大学大学院 教育研究科)

完全主義,社会的比較が精神的健康に及ぼす影響
2006(H18) 武内 聡(たけうち さとし)
→ 就職(企業)

自己イメージの違いがスピーチ中の不安・自己評価に与える影響
2005(H17) 泉水 紀彦(せんすい としひこ)
→ 進学(筑波大学大学院 人間総合科学研究科 ヒューマン・ケア科学専攻)

「自己の将来像」目標と達成行動
2005(H17) 徳毛 聖子(とくも せいこ)
→ 就職(企業)

自己評価の高低及び安定性と劣等感の関連
2005(H17) 広田 千織(ひろた ちおり)
→ 進学(筑波大学大学院 人間総合科学研究科 ヒューマン・ケア科学専攻)

演技的であることは不安を低減させるのか
―セルフモニタリングと社会不安の関係―
2004(H16) 定廣 英典(さだひろ ひでのり)
→ 進学(筑波大学大学院 人間総合科学研究科 ヒューマン・ケア科学専攻)

大学生における一日の充実感を生みだす要因
―行動・認知・パーソナリティ特性から―
2004(H16) 杉浦 恵美子(すぎうら えみこ)
→ 進学(首都大学東京大学院 人文科学研究科)

課題の取りかかりに関する研究
―自己報告による遅延と観察される遅延の比較から―
2004(H16) 渡辺 悠佑(わたなべ ゆうすけ)
→ 就職(企業)

友人関係期待と心理的適応との関係
2003(H15) 江藤 美佳(えとう みか)
→ 就職(企業)

大学生におけるストレスメンタルモデルについて
―ストレスイベントへのコーピング柔軟性及び精神的健康との関連―
2003(H15) 長尾 武(ながお たけし)
→ 進学(川崎医療福祉大学大学院 医療福祉学研究科)

情動知能から検討する情動制御行動・精神的健康
2003(H15) 永仮 里吏(ながかり さとし)
→ 就職(企業)

大学生における自己の心の理解と他者の心の理解の関連
―「心の理論」課題・アレキシサイミア尺度・心理志向性尺度の相互関係をふまえて―
2002(H14) 白鳥 加奈子(しらとり かなこ)
→ 進学(静岡大学大学院 人文社会科学研究科)

大学生における攻撃性について
―抑うつ性・幻覚様体験・妄想的観念との関連―
2002(H14) 宮田一 輝(みやた かずき)
→ 就職(企業)

▼(指導補助・東京大学 教養学部 生命・認知科学科 認知行動科学分科)
※東京大学助手時代

他者の示す方向の認知の実験心理学的研究
2001(H13) 高池 建彦(たかいけ たけひこ)
→ 就職(企業)

視覚-行為直接経路に関する実験的研究:
行為表出,呼称,動詞生成課題の誤反応パターンの比較
2000(H12) 小早川 睦貴(こばやかわ むつたか)
→ 進学(京都大学大学院 人間・環境学研究科)

健忘症例における単純提示効果の神経心理学的研究
1999(H11) 菅 弥生(かん やよい)
→ 進学(東京大学大学院 総合文化研究科)